サインイン

ヘルプ

コンテンツポリシーガイドライン

すべてのビデオおよびその他のコンテンツ(表紙の画像、作品の説明など)は、以下のコンテンツポリシーガイドラインに準拠している必要があります。このガイドラインは今後変更される可能性があります。コンテンツが適切どうかを判断する権利はAmazonにあります。カスタマーエクスペリエンスを最適なものにするために、Amazonはコンテンツの提供を取りやめる、またはコンテンツの利用に制限を設ける場合があります。

不快感を与えるコンテンツ

Amazonは、本サービスでの公開用に提出されたすべてのコンテンツについて、その適否を判断する権利を有します。執拗または露骨で性的に不適切な行為や暴力行為、根拠のないヌード、性的なテーマ(「アダルトコンテンツ」)が含まれたタイトルは、Amazon Prime Videoに掲載できません。アダルトコンテンツが含まれたタイトルを修正または編集しても、この制限は回避できません。

性的に不適切なコンテンツ

  • ポルノ的な描写、性行為やヌードに関する不適切な描写を含むコンテンツ。
  • 違法な性行為を美化したコンテンツ。
  • 性的刺激を与えることを主な目的としたコンテンツ。

暴力的または露骨なコンテンツ

  • 極端な流血や処刑のシーン、人を動揺させる内容、過度な暴力など露骨な描写を含み、視聴者にショックを与えることを意図したコンテンツ。

危険または違法なコンテンツ

  • 視聴者が危険行為や加害行為に関与することを助長、支持、または扇動するコンテンツ。
  • 組織犯罪、テロ行為、その他の違法行為を助長するコンテンツ。
  • 動物虐待や拷問などの違法行為を美化または助長するコンテンツ。
  • 非合法的な生き方に足を踏み入れる、または関わる方法について助言するコンテンツ。
  • 危険物の作成または組立方法について指南するコンテンツ。
  • 違法薬物や規制対象薬物の使用を美化または助長するコンテンツ。

憎悪を助長するコンテンツ

  • 特定の集団や個人をターゲットとした軽蔑的なコメント、ヘイトスピーチ、脅迫の言葉を含むコンテンツ。
  • ヘイトスピーチを助長するコンテンツ、人種や性別に対する憎悪を煽るコンテンツ、またはそのような思想を支持する集団や組織を扇動するコンテンツ。

ハラスメントおよびインターネットを介したいじめ

  • 暴言、中傷、侮辱にあたる言葉を含むコンテンツ。
  • ストーカー行為や脅迫を助長または扇動するコンテンツ。
  • 悪質または嫌がらせのビデオコンテンツ(同意を得ずに入手したビデオなどを含む)。

違法なコンテンツや権利侵害にあたるコンテンツ

Amazonは、法令の違反や所有権の侵害を厳重に監視しています。適用される法律や、著作権、商標権、プライバシー権、パブリシティ権などの権利に違反していないことを各自の責任において徹底してください(コンテンツ内のBGMや表示項目など、コンテンツの構成要素についても同様)。コンテンツが無償で公開されているからといって、それを自由に複製して販売できるわけではありません。

著作権

  • 自身で作成したものではなく、配信するためのライセンスを持たないコンテンツ(作品全体または作品に含まれているミュージックやイラストなどの項目に関しても同様)。

商標

  • 使用権を取得していない商標を含んだコンテンツ。

プライバシー権の違反または名誉毀損

  • 他者の個人情報を含んだコンテンツ。
  • 個人の評判を傷つけることを意図した虚偽の発言を含んだコンテンツ。

パブリックドメインのコンテンツ

パブリックドメインにあるコンテンツや、ほとんどまったく区別のつかないタイトルが他に1つ以上あるコンテンツは、Amazonでは受け付けられません。

カスタマーエクスペリエンスの低下

外部リンク、追跡タグ、Prime Videoでサポートされていない機能やカスタマーエクスペリエンスを低下させる機能を含んだビデオは、Amazonでは受け付けられません。提出されたビデオが視聴者の期待に添わない可能性がある場合、そのビデオを受け付けるかどうかはAmazonの裁量で決定します。

品質に関する問題

  • 音声とビデオの再生時間が合致しないソースファイルを含んだコンテンツ。
  • 表紙の画像にタイトル名が含まれていないコンテンツ。
  • 字幕が抜けているコンテンツ、同期されていないコンテンツ、不正確なコンテンツ。
  • 不正確な配信チャンネルのウォーターマーク、ロゴ、またはレファレンスを含んだコンテンツ。
  • Prime Videoアプリケーションでサポートされていない機能またはCTA(Call To Action)。
  • コンテンツを誤って伝えているメタデータや表紙画像。
  • サポートされていない言語のコンテンツまたはメタデータ。
  • Prime Videoですでに公開されているタイトルと重複するコンテンツ。
  • ビデオエクスペリエンスを利用しないコンテンツ(静的な画像で構成されるコンテンツ、有意な視覚的変化のないコンテンツなど)。
  • ウェブで無料で入手できるコンテンツ(著作権の制約がないコンテンツや著作権フリーのコンテンツに関しても同様)。

ビジネスプロモーションや外部リンク

  • Amazonロゴとのパートナーシップを暗示するコンテンツや、AmazonロゴまたはAmazonブランド製品を誤用するコンテンツ(Amazon子会社に関しても同様)。
  • URL、外部リンク、Prime Videoアプリケーション外部でのCTA(Call To Action)を含んだコンテンツ。
  • 広告を含んだコンテンツや広告のみで構成されているコンテンツ。
  • 別の関係者のブランドを利用または誤用し、提携関係を示すなど、視聴者の混乱を招くようなコンテンツ。

国または地域ごとの制限

Amazonがコンテンツを配信する国のなかには、「不快なコンテンツ」、「違法なコンテンツや権利侵害にあたるコンテンツ」と見なす基準が、他の国に比べて厳しい国があります。 これには、タバコの銘柄や薬物使用の表示に関する制限が含まれる場合があります。不快なコンテンツ、違法なコンテンツ、または権利侵害にあたる描写を含んだコンテンツは、一部の地域では公開が制限される場合があります。

コンテンツの販売または配信がその国・地域の法令や文化規範に抵触する可能性や国民感情を傷つける可能性があると考えられる場合、またはAmazonの判断で他の理由が該当する場合は、その国・地域でのタイトルの販売を制限する場合があります。